ケアチームサフラン

カテゴリー


bem樣コラム 2017年6月号


[bemのつぶやき]その7

利用者のみなさん、ヘルパーの皆さんこんにちは、しょうもないこと言いのbemです。

今回は、前回の続きで、【車は1時間余りも走っただろうか、神鉄緑ヶ丘駅を尻目に殺して曲がりくねった軽い上り坂を行くと見えてきたのは白く塗られた建物でした。】

それでは、・・・車は門をくぐると大きく左に曲がると所定の駐車場へと滑り込んでいきました。

どうして「 50年余りも前のことを詳細に憶えているのか」と言いますとそれは私が【サバン症候群】・・・じゃなく、ただgoogleのストリートビューを観ながら光景を書いているからです。(人の褌(フンドシ)で…)

その日はまだ梅雨の走りで当時住んでいた家を出るときは曇っていた空模様が園につく頃には太陽の光が雲間から柔らかく差し、私の不安な気持ちを包んでいてくれているようでした。

私は父親に抱えられ玄関へと入っていきました。

それに乗るのはこれで3度目、12度目は診察に来た時、いつも思っていたことですが、この乗物が開閉をするたび2機ともが変な音を立てながら動いていました。

おっと!また字数がオーバーしてしまいました。ゥン~、これはイカン‼次回は必ずや恋バナを書きますので、皆さん、嫌にならずに待っていて下さい



2017年6月30日 7:31 PM | カテゴリー: 松川利己様コラム